いつもありがとう、三光商会。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

IMG_3285
例年のことですが、タネマキの近くにある氷の卸をしている商店がカキ氷を始めました。

ここのカキ氷は、氷のキメが細かくてその場で食べないとすぐに溶けてしまうくらいなのです。

そして、シンプルなカキ氷が100円、練乳がけが150円という超良心的な価格なのです。

IMG_3287

毎年、小学生に混じって大人も食べております。

今年は、カキ氷機が新調され、さらにカキ氷用の氷を保管する冷凍庫まで増設されるという強気モードでお送りするようですよ。

作ってくれるお姉さん曰く、「昔よりキメ細かくなくなった!」とのことでしたが、我々にとっては「言われてみればそうだけど、別に気にしないレベル」でした。

まぁ、猛暑って言われてますしね…

新しいカキ氷機にも大活躍してもらいたいものです。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ