死守する理由はないものの。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

とある日。

 

img_3378

どうした、モグ雄。なぜ怒っている?

どうやらパンドラの箱のような、パンドラの窓がタネマキの中には存在するようです。

爪まで出して威嚇しています。

よっぽど触られたくないようですので、命が惜しかったら該当の窓を開けないようお願いします。

俺も狂気に荒れるモグラを見たくありませんのでね。

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする

トラックバック

コメントはまだありません。

ページの先頭へ