誰かが中村商店買収に動き始めてる?

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

うーむ、これはどうしたものか。

見たことのない「7億円」なるもので中村商店を買収しようという方がいるみたいでして。

これは困りました。

中村商店の10円とか15円とかのお菓子には特に「日本銀行券および政府が発行する紙幣・効果に限る」などと注釈を書いた覚えはなく。

だからと言って、キティ札が有効だということをいった記憶もなく。

取り扱いに困っております。

全くお釣りが用意できません。

6億9999万9900円程度のお釣り、もしくは中村商店の営業権を奪おうとしているものと思われます。

日本銀行券でないのが、唯一の救いです。

 

誰だ!敵対勢力!

 

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ