街がどんどんLED化されます。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

横浜駅でこんなものをみつけました。

IMG_2548
これね。横浜駅に新しく設置されたLEDの広告枠なんですよ。

IMG_2551

ずっと北海道新幹線のアピールをしておりました。

ちょっとですね。気になっていることがあるのです。

「この広告、作るの大変じゃね?」

ほかの広告って、テレビと同じくらいの比率じゃないですか。

確かに、JRとか私鉄とか会社によって広告画面の枠って画面の比率が若干違ったりするんです。

16:9とか、16:10とか、それくらいの誤差なんです。

駅についている看板型の縦長な広告枠も、従来のものに合わせた比率。

が、この広告は明らかに違う。

正直普及するのかな、と思ったりします。

あまりに違うもんだから、かなり心配です。

ちなみに、タネマキも中にもひっそりと、とある広告枠が存在しています。

探してみてね☆

 

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ