ついに脱出ゲーム化されました。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

今まで、様々なネタと話題になって来たコワーキングスペース「タネマキ」。

ついにアプリゲームの舞台として登場する運びとなりました。

作成されたのは、岩崎さんという月額メンバーで毎日のようにいるゴツい、でも優しい方です。

「脱出ゲーム コワーキングからの脱出」 というゲーム

「ゲームでは脱出しなければいけない舞台に我々(タネマキメンバー)は通い詰めている」というなかなかの矛盾ですが、とにかく脱出ゲームです。逃げ出さなければなりません。

 

タイトルの感じに30代の人にはわかるテレビ番組「ウゴウゴルーガ」感が否めません。(褒めてます)

数日間の徹夜で、ついトイレで寝てしまって閉じ込められた開発者が主人公。

この密室の中から手がかりやヒントを見つけ出し・・・

タネマキから脱出する、と。

なかなか実写の謎解きアプリは少ないですよね。

ぜひインストールしてやってみてください。

ちなみに、中村商店も写真でちらっと写っております。ぜひ探してみてください。人じゃなくて店舗の方ね。

 

まぁ、一応言っておきますが・・・

実際のタネマキは脱出したい(帰りたい)ときに脱出できます。

間違っても閉じ込められたりしませんのでご安心を。

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする

トラックバック

コメントはまだありません。

ページの先頭へ