Netflixで英語学習

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
花粉症の時期は海外に疎開しています。海外にいたら現地語がしゃべりたくなるので最近はできるだけ同じ国に行くようにしています。語学もくもく勉強会に全然人が来てくれなくて悲しいので自己紹介をかねてブログを書かせてもらうことにしました。

最近Amazonプライムを解約してNetflixに変えたので今日はNetflixで英語学習をしていました。動画配信サイトは色々とありますが、オリジナルの言語での字幕も配信してくれているのはNetflixだけではないでしょうか。

ただ標準では複数の言語の字幕の同時表示には対応していないため学習のために日本語と英語の字幕を同時に表示させようとするとLanguage Learning with NetflixというChrome拡張を入れる必要があります。私はVivaldiを使っていますがこちらでも問題なく使えました。

スタートレックディスカバリースタートリックディスカバリーより

今日の英語もくもく勉強会ではまずはじめに字幕なしで見て、2回めに一回目ではよく聞き取れなかった所の単語を確認していく流れで行いました。出てきた表現で知らなかったものを2つほど紹介します。

keep someone at bay

How did you keep the Klingons at bay?

bay が『湾』で at bay だと『攻撃者に追い詰められて』の意味になるんですが、keep や remain と一緒に使うと『寄せ付けない』になるようです。ここではクリンゴンと緊張状態ではあるけどもどうやって平和的に距離を保ったかを聞いています。

tech hygiene

Starfleet’s reputation for tech hygiene is exemplary.

hygiene 単独では『公衆衛生』を意味しますが、tech hygiene で『テクノロジーを使って生産性の向上と精神的安定をはかること』を意味するそうです。ここではスターフリートが tech hygiene において模範的だと述べています。

サレックの名言

ミスタースポックの父親サレックさんのいいセリフがありましたのでそれも残しておきます。

When emotion brings us ghosts from the past, only logic can root us in the present.

感情が過去の亡霊を連れてきた時、理性だけが現在に私達をつなぎとめる事ができる。

クリンゴン語

ちなみにNetflixの字幕機能ではクリンゴン語も表示できますのでクリンゴン語を学習中の人も安心ですね!

クリンゴン語字幕スタートリックディスカバリーより

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ