中村商店の憂鬱。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

中村商店。

言わずと知れたタネマキ内に常設されたお菓子屋さんですよ。(自分で言ってる)

中村商店には大きな悩みがありましてね。

それは商店の根幹をゆるがすかもしれない致命的弱点でして。

今年もつい最近まで、その弱点と戦っておりましたよ。

その弱点というのは「暑さ」でして。

夏場とかはチョコレートが溶けちゃうんですね。

これはかなりの大問題。

みんなチョコは食べたい。でも溶けてるやつなんて食べたくない。

そして夏は暑い。

今年はチョコアイスで皆さんのご機嫌を伺って、10月まで常温チョコの販売を休止ました。

【急募】溶けないチョコ    なんて言ったら、応募してきてくれないかなー。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ