人狼ゲームが流行ってるのです。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

DSC00529

タネマキで人狼が始まったのは2013年の秋くらいだったでしょうか。

きっかけは、オーナーのウエツさんとメンバーのイカさんが「らくらく人狼」というiPhoneアプリをリリースしたから(するから?)だったと記憶しています。

らくらく人狼

今でも月に1回~3回、行っております。

2014年4月からは運営チームが結成されまして、ほんわかした人狼をスタートしまして、どんどんとエンタメ要因を入れ込んでいってます。

照明変えたり、オリジナル役職を作ったり、オリジナルの得点カードを作ったりガンガンやっています。

人狼ゲームで中村商店を演じた方にはこんなカードがもらえます。

DSC00559

DSC00563

裏は「中村商店 加盟店契約書」になっておりまして、チェーン店契約ができることに!

 

そんな人狼、ここから参加できます!ぜひ!
https://manage.doorkeeper.jp/groups/uzumaki-wakusei

 

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ