近くのコワーキングスペース、bukatsudoに行ってみた

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

先日、みなとみらいのドッグヤードガーデンにあるコワーキングスペースbukatsudoに行きました。

IMG_4653
結構前からあるはずですが、初めてでした。

興味はあったのですが、行く機械がなくズルズルしてたのです。

たまたまみなとみらいのロケハンが入ったので、ロケハン終わりに休憩がてらログインです。

IMG_4254
中はスタイリッシュでした。めっちゃカッコいいじゃん!

 IMG_0118
黙々と作業を出来るスペースは、個室のような作りの場所、

IMG_1113
カウンタースペース、

IMG_1801

大きなテーブル席という感じで、BGMのようなものはなし。

空調の音が聞こえるくらいの静かさだったので、集中して自分と向き合ってアウトプットを出すタイプの方には持ってこいでしょう。

IMG_2087
また、こんな感じのミーティングスペースもあるのでおしゃべりもすることができます。

IMG_8232
キッチンでは料理教室を開いたり、ご飯を食べたりすることが可能だそうです。

IMG_7173
こちらはホール。
この日は何か夜にイベントがあったようです。
これだけの広さがあれば、一通りのイベントができそうです。

IMG_5396
コーヒースタンドもあり、淹れたてコーヒーが味わえるご様子。

IMG_6827
個人ロッカーもあり、

IMG_0813
スペースの名前の通り部活動のための部室スペースもあります。

一部の方から、「タネマキは部活というイメージが合い、bukatsudoは種をまくというイメージが合う」なんて聞いていましたが、確かにそういう風に言うのも分からなくはないかな、と思いました。

各々、スペース毎に個性というか色が出て面白いですね。勉強になります。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ