タネマキシェアコーヒー満開です

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
ただの客。ボードゲームを大量にタネマキに置いていますが、ただの客。不定期でボードゲーム会や人狼会を開催してます。好きなボードゲームはカルカソンヌ。C#が好きです。あとは、ドラクエ10や俳句をやって日々を過ごしています(節操がない)

カルカすぎもとです。さてさて、春ですなー。そろそろリアルなモグ雄が顔を出したり出さなかったりする季節ですね。それはさておき、こちらを御覧下さい。

DSC00040

タネマキにはシェアコーヒーという仕組みがあってですね。コーヒー豆を持ってきて、1杯の値段を書いてボトルに入れておいておくことが出来るんですね。で、お金を払えば他の人のコーヒーも飲めるのです。けっこうみなさんがいろんなお店でいろんな種類のコーヒー豆を持ってきてくれるので、いろんな種類のコーヒーを楽しく飲めるって寸法です。

ですが、各自が持ってくる、という仕組みなので、ちょっと忙しくてコーヒー屋さんに寄れない、とかいう日が続き、それが、メンバー全員にたまたま重なったりすると、急に豆がなくなります。豆の入ったボトルはむなしくその場に残るばかり。そして、ちょっとまえまで「ここは空きビン集積場か!」と思われるほど寂しい日々が続いていました。

ところが!

なんと今日見たら12個のボトルにすべて豆が入っているではないですか。いやーこれは選びがいがありますね。なかでも個人的にお勧めのをちょっとご紹介しましょう。真ん中の段からこちら。

DSC00041

保土ヶ谷駅近くの帷子珈琲の豆二つです。ぼくはまだ行けていないのですが、こだわりのお店だと聞いています。

続いて下の段です。

DSC00042

ひだりから、TERA COFFEE、MEROW BROWN COFFEE、Coffee amp.の豆です。左の二つはぼくの買ってきたもの。TERA COFFEEは白楽のロースター(ぼくが買ったのは大倉山の支店ですが)。MEROW BROWN COFFEEは大手UCCがはじめた、自由が丘の珈琲店です。 Coffee amp.はコーヒー部の部長のオカモトさんがよく買ってきてくれている高円寺のロースターですね。いずれも美味しいですよ!

タネマキにお寄りの際は、ぜひこのコーヒーたちも味わってみて下さい。淹れ方が分からなければ、ひげのオーナーへおたずねください。ひげが複数居た場合、いちばん気配を消しているひとが犯人です。なんのだ。

タグ :

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ