から揚げ2冠と相成りました。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

タネマキでは、から揚げ機動隊という任意団体が形成されています。

機動隊という事ですので、「機動力」と「から揚げ好き具合」が認定の対象となります。

隊長クラスは「原付以上」の機動力、係長クラスは「自転車程度」、ヒラは「徒歩」と決まっております。

ちなみに、タネマキには貸してもらえる自転車がありますが、それは今回の場合だけ含みません。

ヒラが誰もいなくなっちゃうからね。

現状3名の隊員が在籍しておりまして、日夜トレーニングに励んでおります。

中村商店は隊長クラスなのですが、先日こんな存在を友人から教えていただきました。

日本唐揚協会

調べてみてびっくりです。一般社団法人 日本唐揚協会って。

法人を6年前に立ち上げているなんて。さすがです。

有名な唐揚議員が天下りなんてことも、きっと日常茶飯事に違いありません。

そんな一般社団法人 日本唐揚協会では、唐揚検定なるものがあるそうです。

これですね。

これに受かると、唐揚げのスペシャリスト・カラアゲニストと認定していただけるようです。

認定試験は10問+記述。

なかなか難しい。

苦戦は致しましたが・・・合格いたしました!

唐揚げのスペシャリスト・カラアゲニストと認定していただきました!

 

世の中、本当にいろんなものがあるね。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ