タネマキ的インパクトワード。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

タネマキのカウンターには、タネマキの配置に合わせた地図があって、自分の座っている席のところに自分のプロフィールが立っています。

そこで気になった、とある常連さんのプロフィールなんですが。

「人間ATM」ってなんだ。

気になって仕方ないじゃないか!

 

お金を出してくれるのかな?

エンジェル投資家なのかな?

「ちょっとお金ないんですよねー」とか絡んだらお金が出てくるのか?

※恐喝は犯罪です。絶対にやめましょう。

 

一回聞いてみたいわー。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ