18−19時という謎の空白時間。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

週に1日だけなのですが、サマータイムによる弊害が出ることが分かりました。

基本的に毎週木曜日の夜は、19時からボードゲーム会が行われており、所定の利用料金をお支払いいただきます。

もちろん、タネマキはデイタイムのオフィス時間がメインですから、営業時間に所定の利用料金をいただいております。
この営業時間が現在サマータイム期間中なので9〜18時まで。

もうすると、毎週木曜日の18〜19時の1時間だけ、なんの設定もない「ぽっかり空いてしまったナゾの1時間」が出来てしまったのです。

困ったのは、ボードゲーム会に来る方々をはじめとした「最初少し仕事とか勉強とかしようと思って、早めに来た」なんていう方も意外といらっしゃるのです。

オーナーのウエツさんが良心的な例外を作ったみたいなので、毎週木曜の夜営業にも安心してきてくださいな。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ