ある任意のサイトを、定期的に自動で開きたい。ブラウザで。を実現する方法

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキを運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

Crontabs

1時間に一回。1日の終りに。週末だけ。毎月10日に。正月だけ見たいサイトがある。なんて人向けの記事。

「ある任意のサイトを、定期的に自動で開きたい。ブラウザで。」

ってのを、Mac のカレンダーと Automator などを使ってやっていたんですけど、もっと簡単な方法ありました。ブラウザの拡張機能を利用するだけ。指定した時間になると、ブラウザに移動して、ページを開いてくれる優れもの。

Automator を使った方法は、ベースがシェルスクリプトなので、なんでも自動化できるので便利ですが、OSに依存しちゃいますし、ブラウザで見るだけなら、Chrome 拡張で十分だということに今更ながら気が付きまして、探してみたらありましたありました。その名も Crontabs!どストレート。(Chrome以外は探してませんが、きっとあるんじゃないでしょうか。知らんけど。)

Corntab を使ったことある方であれば、さくっと使えますし、使ったことない方でも、ポチポチっといけるインターフェイス。また、Corntab ジェネレーターみたいなのもあるので、そちらを使えば、もう少し高度なスケジュールを組めます。月曜日から金曜日の10時から17時の間で、30分毎にサイトを開きたい、など。

corntab tool とかジェネレーターとか適当にキーワード突っ込んで探してみてください。下みたいなの。↓
Corntab – the crontab GUI

ただし、ブラウザを開いていないと、拡張機能は起動しないので、常時ブラウザを開いている自信がない場合は、別の手段が必要ですね。Automator を使った方法は、その辺が自由なので、便利。そうでなければ、天国な拡張機能かなと。ありがたい。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー