天井から音が手軽に出せるスピーカー。電源いらずなLED電球スピーカーを1年間使ってみた感想

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキを運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

WIRELESS SPEAKERS LED Bulb Speaker

MUELIGHT(ミューライト)という、LED電球型のスピーカーを買って、1年間ほど使ってみたので、レビューっぽいものを。3ヶ月前くらいに、追加で、安価なアイリスオーヤマの電球型のスピーカーも買ったので合わせてレビューっぽいものを。天井から手軽に音が降ってきます。

天井埋め込みタイプのスピーカーを探している時に見つけた電球型のスピーカー。まず、そんなジャンルがあったことに驚きました。タネマキの天井には、電源が取れるレールがあって、電球つけ放題なので、これ幸いと飛びついて買った一品。

LED電球スピーカー

電球型スピーカーのメリットとしては、設置のために壁や天井を傷つけることなく(場合によっては必要でしょうが。)、電源を引く必要がないことです。今ある設備でOK。なんて手軽!

通常のスピーカーですと、電源を確保するのが面倒ですし、電源内蔵タイプだと、24時間使う前提なのですぐ切れちゃう。なので、この電球型スピーカーはかなり魅力的でした。

LED電球スピーカー

LED電球型スピーカーは、1500円くらいから25000円くらいと、結構幅があって、何を選んだら良いか分かりづらい。最高値の製品は、ソニーの LSPX-103E26 で、最初に、電球型スピーカーを切り開いたのがソニーのようです。実際に買っていないので、詳細は分かりませんが、音質が良いらしいと評判。

ただ、今回は、環境音を出すことがメインになるので、そこまでの高音質は不要かなと思い、ソニーはまたの機会に。かと言って、安すぎて音割れとかしても困るしなぁと思い(Amazonのレビューは良さげでしたが。)、最終的に中間くらいの無印良品の MJ-BL1 を購入しようと思っていました。

ちなみに、価格もそうですが、無印良品の製品は、2つ買うと、シンクロしてステレオスピーカーとして利用できるそうで、それが良いなと。音源が一つで良さそう!なお、当時、2つ以上もいけたりするのかと問い合わせた時は、3つは無理とのこと。ですよね。

もう少しネットサーフィンしていると、普段はネジを作っているらしい企業が作ったスピーカーが発売された的な記事を読み、14000円くらいと、想定より高めだったけど、ネジとのギャップが面白くて、和光さんにコンタクトを取ってみました。
音にこだわり抜いたLED電球スピーカーがライフスタイルを変える!MUELIGHT(日東精工)

群馬の会社さんらしいですが、たまたまこちらの方にいらっしゃるとのことで、なんと日程を合わせてタネマキにも来てくださいました。現物の音が聞けたのはありがたかったです。

MUELIGHT(ミューライト)

音質は、正直、同じ価格帯のスピーカーとかに比べると低音が物足りない感じがしましたが、環境音など流すのには勿体無いくらいですし、タネマキはオフィス環境なので、低音が強すぎても困るので、ちょうど良いくらいかなと思います。

ちなみに、タネマキに導入したタイプの上位版があって、そっちだと、もっと低音とかも効いてるかなと思いますが、まぁ正直実際に聞いてみないと音質なんて主観的過ぎて分からないですよね。もしかしたら手軽に音質を客観的な基準で計る方法とかあるのかな。

話を戻すと、タネマキに MUELIGHT がやってきて、一年ほど経ったのですが、いろいろと不都合もあって環境音を別の方法で流すことにしたので、まとめ的に思いついたことを良い点悪い点まとめておきます。

なお、アイリスオーヤマのスピーカーは、もう一個増設しようとしたタイミングで、Amazonを探したら、アイリスオーヤマが節操もなく電球型スピーカーを世に出していたので、アイリスオーヤマファンとしては買わざるを得ないなと。アイリスオーヤマのコスパたるや。

アイリスオーヤマの電球型スピーカー

  • 天井付近から音があるのは、嬉しい。音を遮るものないし。
  • MUELIGHT は、リモコンがあって地味に便利。Bluetooth のオンオフ、再生一時停止、光量など。
  • MUELIGHT の Bluetooth がたまに切れる。(これが別の方法に切り替えた主な理由。)
  • アイリスオーヤマの方がもっと切れる。
  • どちらも、Bluetooth は誰でも接続できちゃう。
  • どちらも、たまに変な音が出る。電波干渉してるのかな。
  • 電球の光量は、アイリスオーヤマの方がある。
  • MUELIGHT は、自動で Bluetooth の接続をしてくれる。
  • アイリスオーヤマは、手動で接続。とても面倒いよ。
  • アイリスオーヤマは、たまに接続しなくなる。しばらくほっとくと治る。自然治癒力高し。
  • MUELIGHT はそんなことない。
  • 音質は、違うけど、価格差ほどではない。と思う。どんなシーンで使うか次第。アイリスオーヤマコスパ良。
  • どっちも重い。

という感じ。MUELIGHT の方が安定してる感じはあるけど、なんたってアイリスオーヤマの電球型スピーカーは安いです。最終的には使うシーンや頻度によると思いますので、ご自分の環境にあったスピーカー選びの参考になれば幸いです。

ちなみに、ぐっさんと話してて、Google Home を天井に貼り付けたほうが便利だし、十分なんじゃないのかって話になりました。今度試してみたいと思います!

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー