Google へ確実に問い合わせる方法として、Google One を利用する

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

Google へ確実に問い合わせる方法として、Google One を利用する

みなさん、Google のサービスにまみれまくってる日々をお過ごしでしょうか?僕は比較的まみれてます。

さて、先日、Google Pay(ペイ)に関する疑問があり、解決しようとググれどググれど分からないことがありました。

結果的に、Google One のサポートを利用すると、だいたいの疑問点は高速に解決するのではないかと思いました。

Google One のサポート利用は、はじめてでしたが、すぐに利用でき、疑問も解決しました!!

でですね、Google に限らずですが、直接の問い合わせ窓口を設けていない、設けていても敷居が高かったりすることがあります。

よくある質問を設けていたり、ユーザーフォーラムを作っていたりすることも多いですね。

Google にも、いくつか問い合わせる方法があるかと思いますが、新たに Google One を利用する方法が加わりました。

他には、

  • 電話
  • サポートフォーラム
  • G Suite
  • Google に勤める友人知人に聞く

などが一般的みたいです。他にもあるかもしれません。

この辺のサイトが参考になるかと。電話番号あるのは知らなかった…。

Google One のデメリット

Google One のデメリット

Google One の難点は、有料サービスであること。月額250円から。

Google One は、ストレージがメインのサービス。

Google One は、追加の保存容量のほか、Google をさらに有効にご活用いただくための各種特典が含まれているメンバーシップ プランです。
https://support.google.com/googleone/answer/9004013?hl=ja

Google One は、ストレージとしても優秀だと思いますが、今回はその話は置いておいて。

付随サービスとして、メールやチャット、電話等で専門家のサポートを受けられるようになります。今回の話はここについてでした。

とまぁ、Google One を利用している皆様は、ぜひ気軽に使ってみると良いかと思います!

タグ :

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ タネマキの LINE