思わぬ形で椅子取りゲームが始まりました。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

前回のこちらの記事。

ちょっとした悩み。

タネマキ内では大反響がありました。

「背後に誰かいてほしくない。そして端っこの席が好き。だから1番席と4番席が良い(中村商店)」と書いたら、

A「自分もその席を狙ってる」

B「よく狙ってます。そんなに競争率が高かったとは。」

C「俺も、1番と4番を常に狙ってます。」(いつの間にか席番号もつけられてた)

D「番号までついとるがな…。負けられない戦い。」

そして発言こそなかったが、Eさんは1番か4番が空くとすぐ移動するらしい!

 

ここまで狙っている人が多いとは!

 

1番と4番(背中が壁際、ディスプレイあり、端っこ)は人気度MAX !

そんなに人気があったのか!

いっそ、プレミアムシートとして売り出せるのでは?

 

図らずもユーザーのニーズ調査までできてしまった!

 

ちなみに、10月12日の椅子取りゲームの勝者はうっちんさんでした。

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする

トラックバック

コメントはまだありません。

ページの先頭へ