108円のスマートフォン用カメラレンズ(広角・マクロ)を買ってみた。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

ダイソーのカメラレンズ

ダイソーに、スマートフォン用のクリップレンズが売っていたので、どんなものかと買ってみました。前に、Amazon で2000円くらいから売っているのを教えてもらって、気にはなっていたものの、買ってもすぐに使わなさそうな気がしてて、ただ108円ならまぁ…とついつい買ってしまいました。とりあえず、今のところ、やっぱ使わなさそう…てな感想です。持ち運びは楽なので、しばし様子見。

それで、レンズは、2種類。広角レンズとマクロレンズ。広角はイマイチですが、マクロはちょっと楽しい気分になれるので、もし本格的に買うならマクロレンズが良いやつを選ぼうかなぁ。

実際の写りを。まずは、広角レンズ。上が iPhone そのまま。下が、レンズを装着。広角レンズバージョンの写真だけ、明るさを少しいじりましたが、他は未加工です。

同じ位置で撮っています。広角レンズの方が、歪曲しているものの、バナナを食べる男性までしっかり映り込みますね。

ただ、広角レンズをつけると、シャープさがなくなりモヤッとした感じになるのと、端っこの方に黒い枠が写り込んでしまいます。写り込まないように、レンズ取り付けの調整がかなり面倒。あと、ケースとか着けていると、外さないとだめですねー。これも面倒。

お次は、マクロレンズ。

マクロレンズの方は、かなりシビアな感じでピントを合わせないといけないのですが、まぁそこまで求めてないし、iPhone では実現できない接写が(近すぎるけど…。)できるのが楽しいです。ホコリまでしっかり映っています。昆虫とか撮ってみたい!

という感じで、スマートフォンでも、後付レンズで世界が広がるのは楽しいです。ちょっと面倒だけど。どうしても撮りたい風景やなにものかに出会ったら、装着するとええがなー。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ タネマキの LINE