やはりアレから逃亡するんですね…

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

お久しぶりです、中村商店です。

2週間以上タネマキブログを更新しないなんて史上初のことでございます。

なんせ、タネマキにほぼいないのでネタの収集に困るというのが真相でございます。

最近は、嬉しくも忙しい時間を過ごさせていただいております。

最近のタネマキといいましたら、「スギ花粉から国外逃亡した人がいる」というのが一番ピタッとくるトピックでしょうか。

その人物こそ、現金NGのお菓子屋さん「テツ商店」を営むテツさん。

急遽、お菓子屋さんはカルカすぎもとさんが引き継いだっていう話です。

スギ花粉から逃げる全力加減が半端ないです。

まぁ、テツさんはネット環境さえあれば仕事に支障ありませんのでね、そういうアクロバティックなことができるんでしょう。

ちなみに、テツさんが花粉から国外逃亡をしたのは、これが初めてではありません。

国外逃亡常連です。(深い意味はない)

 

 

豆知識を一つ言うと、北海道や沖縄ではほとんどスギ花粉に出くわすことはないようです。

スギがそもそも無かったり、花粉が風で流されて来れないくらい遠いからというのが理由なご様子。

国内でも逃げ場はあるんですね。

参考まで。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ