タネマキでアレの観測ができます。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

おや。

気づかないうちに外にまで気温計と湿度計が付いています。

ちゃっかり「地上から1.5m」「日陰であること」「風通しの良い場所であること」など、観測所もどき!

まぁ、本物の観測基準はえげつないけどね。

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kansoku_guide/tebiki.pdf

今年は気象庁が「全世界的に異常気象だ」って言ってますからね。

「命を守る行動を」とニュースで言われちゃうあたり、ガチなんだぞという雰囲気がプンプン伝わってきます。

「暑さ指数(気温+湿度)」も急に一般化した感じしますしね。

晴れの日の13−16時とか、外にでちゃいけない気がします。

俺はバイクに乗るとき、アームカバーをするようになりました。

通常、俺は夏は半袖ですので太陽の光で腕がジリジリと焼かれるんですが、「今年はさすがにヤバい感じする」と思ったからです。

熱中症にはご注意を。

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする