どこまで脱線して良いものか

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

最近…というか、ここ2−3年のことなんですがね。

きっと、中村商店が法人化した時からわかっていたのかもしれませんが、じわじわと忙しくさせていただいております。

(法人名は中村商店じゃありません。というか、屋号さえ違いますが)

今度、都内に一時的に常駐することになりまして。

まさか都内でそんなに働くことになるとは思わなかった訳ですよ。

のほほんとタネマキのソファーで居眠りしつつマイペースに仕事しようと思ってたのに。

さぁ、困った。

何より困ったのは、タネマキブログをどうするものか。

タネマキにいないのに、どうやりゃいいんだ?

あえてモグ雄やウエツさんに聞かないスタイルでお送りします

タネマキにいた人が送るローカルブログっていうのも良いな。

中村商店(出張中) っていうのであれば、20日間くらいやったことあったな。

(2017年2月20日から3月10日)

中村商店(出稼中) っていうのもアリっちゃアリだな。

うーん…

やってみて、怒られたら修正すっか。

どこらへんまで怒られないでブログが脱線できるのか、こっそり始めます。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ