タネマキでおそらく史上初の試み!うまい棒が電子決済で買える!

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

去年末、タネマキの冷蔵庫の上の超小売駄菓子屋さん「中村商店」が5年間の営業の末、閉店しました。
注:中村商店曰く「本業が忙しくなり補充ができなくなったから」やむなく閉店とのこと。

そして、その場には新たに「テツ商店」なる超小売駄菓子屋さんが出来たのですが。

おそらく世界初の取り組みをしております。

プレスリリースで打つなら、「業界初!電子決済のみの超小売駄菓子屋、横浜に登場!」と言ったところでしょうか。

なんせテツ商店ではナマの現金は一切取り扱わず、ヤフーウォレットか今まさに流行りの仮想通貨で支払うことができるとのこと。

うまい棒を買うのにも電子決済というすごい時代がやってきました!

おそらく製造元のやおきんさんもビックリです。

でも確かに電子決済サービスって、急速に増えてますよね。現金をレジなどで払うことはあまり無くなりました。

俺は交通費は交通系ICカード、500円程度以上の支払いにはLINE PAYを使います。
LINE PAYはチャージした分だけ使うカードなので、使い過ぎという事にもなりません。
たまたま決済のルートがクレジット端末を使うだけで、スタバのカードとやってることはおんなじ。

仕事柄、会社の小口現金を扱うこともありますが、それも法人の銀行口座から即落ちるカードがあるので、小口現金というものさえ過去のものになりつつあります。

どんどん時代は進んでおります。

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする