○○文庫ってこんな意味だっけと思うただ一つの理由

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

タネマキの本棚に…

ん?

斬新な文庫が出現しました。

単なる自分が読んでる本置き場では…

オーナーであるウエツさんの読書中文庫もあるんですね。

そ、それはオーナー特権として分かるわ(笑)

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ