電子黒板なるものが、値段の割によく出来ている手書きツール

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

こくばんの、ばの字が、間違ったけど後戻りはできない…。

さて、勝間和代さんの ご飯の内容など、家庭内コミュニケーションは電子黒板が便利 という記事で知った電子黒板を、タネマキ用にとりあえず一つ買ってみました。電子ペーパーなのかな。タネマキで、何に使われるかは、不明。たぶんメモとかブレストとか、そんなん。

これが値段の割に結構良くて、タネマキでも電子黒板に触れた人々が自分用に Amazon で発注するという事態に発展。皿回しに次ぐブームがやってくるに違いない。久しぶりの流行り物。

ってことで、手短にレビュー的な何かを。(↓ @o_sugisan さんが描いてくれたモグ雄たち。)

使いみちとしては、

  • 伝言板
  • TODO
  • お絵描き
  • メモ帳
  • ブレスト
  • 買い物リスト

などでしょうか。

気に入った点は、

  • 軽い、とにかく軽い。
  • 薄い、持ち歩きにも最適。
  • 安い、2000円くらいからある。
  • 画面が消えない、タブレットみたいに暗くならない。
  • 電池が長持ち、本体が先に壊れるのでは。
  • 書きやすい、マットな書き心地。
  • ペンはなんでも良い。
  • 謎に定規がついてる。

ちょっと残念な点

  • 画面が反射して、スマホで撮りづらい
  • 後戻りはできない
  • 間違ってデリートキー押しそう
  • 消しゴム機能とかない
  • デフォルトのペンが細い
  • ちょっと色が薄め

あると嬉しい機能

  • ネットワーク機能、モバイルやPCと共有
  • 一つ戻る
  • 一時保存

あると嬉しい機能は、それってタブレットじゃ…って気もしますが。残念な機能含め、その辺はもうちょっと諭吉さん積めばありそうな機能ですね。何より安いのがメリットではあるので、なくても十分素敵な商品です。

今回買った12インチは、A4をちょっと小さくしたくらい。9インチとかもあるみたいなので、そっちでも良いかもなぁという次第です。

これから使い込んでまたレビューします。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ タネマキの LINE