二俣川駅に、フタマタリバーライブラリーというワークスペースができたので、行ってみました。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
タネマキやりつつ、iPhoneアプリとかWebサイト作ったりしてます。最近、電子工作と木工DIY(日曜大工)をはじめました。直角クランプおすすめ!タネマキ始めてから、コーヒーが好きに。主にエチオピア産の豆が好き。

フタマタリバーライブラリー

そういえば、昨日、自宅から歩けるワークスペースが出来ていることを知って、さっそく見学へ行ってみました。タネマキが休みの日は、そこで仕事しても良いかなと。職住近接!

ただ、30分待ったけど、スタッフさんもお客さんもいなくてつらす…。無人店舗ではないと思われますが、興味ある方は、事前に連絡した方が良いでしょう。めっちゃオープンスペースなので、ワークスペース内は見ることが可能。中まで入って良いのか知らんけど。

追記 ここから(2018/05/05)

記事を書いたら、コインスペースの社長さんがタネマキにわざわざ来てくださいまして、いろいろと聞かせていただきました。(機動力高し!)

二俣川のワークスペースに関して言えば、やはり基本は無人店舗みたいなので、申込をしたい時は、事前予約が必須のようです。(システムや料金体系今後変わるかもですが。)

とりあえず、申し込む前に見たい!という方は、営業時間内にふらっと行くと、雰囲気は掴めると思いますので、気軽に足を運んでみてくださいませい。

追記 ここまで

ワークスペース自体は、とてもオシャレかつ過ごしやすそうな雰囲気でした。個室もあるみたい?ライブラリーっていうくらいなので、本を中心としたコミュニティを目指しているのかな。co-ba library みたいな感じなのかな。

それでですね、まさか二俣川(運転試験場があるので、神奈川県民は何となく何もないことが想像できるはず。なお、こども自然公園は、素敵な場所ですよ!あと、かつふみ美味しいよ!実は他にもいろいろあるんだよ!!)にワークスペースができる日が来るなんて…。しかも、渋谷界隈でブイブイ言わせているあのコインスペースさん!(運営は相鉄かな?)

にしても、コワーキングスペースとは言っていないようですが、同業種で、なおかつ自宅のそばにできたのに、今までまったく検知しないってどういうこと…。何かアンテナの張り方を見直した方が良い気が。うーむ。

はい、それで、二俣川駅は、人口はそこそこ多いものの、やはりワークスペースができる程の街ではないなと7年前くらいにタネマキを作った時に思っていたわけです。ってことで、近場で大きめな街である横浜へ。(まぁ今でも二俣川でコワーキングスペースを運営できる自信があるかと言われるとどうかなぁ…笑)

それが、ここ最近は、ジョイナステラスとかいう駅ビルできたり、駅周辺の開発が進んだり、来年以降には、JRや東急に相鉄が乗り入れするらしく、二俣川も活況を呈してきました。わーい。

(二俣川になんだかんだで30年くらい住んでいて、もはやしょぼくれ感に慣れきっていましたが、やっぱアップデートされると嬉しいですね。近隣のお店とか、今後どうなっていくのか、また別の話ではありますが、興味深いです。)

そんな流れもあって、今後も人口増が見込まれる二俣川に、いっちょワークスペースでも作ってみるか的な感じになったのが、今回の FUTAMATA RIVER LIBRARY(フタマタリバーライブラリー)なのかなと勝手に思っています。(フタマタリバーて…笑っていいとこだよねたぶん笑)

リモートワークだ個人の時代だ、と最近はそんなキーワードを聞くこともしばしば、ワークスタイルが変わりつつあるので、その辺の需要を押さえに来ているんでしょうか。鉄道会社は、良い立地を押さえていますし、その資産をうまく使って、周辺環境を魅力的にすることで、人口の流入を増やしたいのでしょう。

街作りで、どこに重点を置くかって話で、ワークスペースなどにもフォーカスされるようになってきたってことですね。なんて喜ばしい。職住近接が進んで、電車なんて乗らなくて良い時代が来るのでしょうか。わーい。電車乗らないってのは、鉄道会社的には、矛盾してるけど、大きな会社は鉄道だけじゃないですしね、事業内容は。(でも詳細は知らないのでそもそも相鉄絡んでないかもですが…。)

東急さんとかもワークスペース事業に力入れていますね。下記の記事では、満員電車の混雑を緩和させたい、とも書かれていますね。
シェアオフィスでのサテライト勤務が社会を変える?東急電鉄が開始した会員制オフィス事業とは | 住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【LIFULL HOME’S PRESS】

なんだかまとまりのない文章ですが、まだまだ続きます。

コインスペース

それで、最近よく聞くコインスペースさんについて。

渋谷などの魅力的な場所に、魅力的価格(10,000円くらい)、魅力的な仕組み(使い放題)で、ワークスペースを提供している会社さん。かなり興味深い。

代表メッセージに

しかし、まわりを見渡してみると、その状況に応えるような場所は、一部の条件が満たされた既存の業態のお店に頼らざるをえず、自分の求めている場所がないことに気づきました。そうしたことから、人々が求める様々なニーズやシチュエーションにあわせた“居場所をつくる” ことを自分たちで創造していきたいと強く思うようになりました。

とあり、分かる分かる、と思っていました。まさに二俣川みたいな場所でいつの日か展開されるだろな、されたら良いなと思っていました。さすがに、横浜駅とかが出来た後だろうと思っていたので、驚きを隠せませんが笑、今回は相鉄に仕組みを提供しているのかなと思われます。詳細知らんけど。

コインスペースさんでは、オーナー募集しているので、そのシステムを利用した何かなのかなぁと。渋谷の拠点も、無人店舗とかあるらしく、そう言ったところは、直営店ではないのだろうなと想像しています。

コインスペースのシステムは素晴らしいですが、二俣川の、いやフタマタリバーライブラリーに関して言えば、コミュニティーをちらつかせているので、余計なお世話かもしれませんが、もうちょっと運営面を頑張らないとただの自習室になっちゃうんじゃないのかな…とか思ったり。

そんなこんな、なんだかんだで、二俣川が好きなので、今後に期待!(何様w)

FUTAMATA RIVER LIBRARY のFacebookページ

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする