オーナーの一言に衝撃を受けた

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

タネマキの入口には数台の自転車や原付をおいて良いスペースがあるのですがね。

今日はちょっと台数が多めでした。

カルカすぎもとさんの自転車がちょっとスペースを取っていたので、注意を受けていたのですが…

「あの、僕のジャグリングをするスペースが無くなるので」と説明してました。

ジャグリング

する

スペース!?

いやいやいや!

玄関前ですし!

メンバーが電話とか一服したりするスペースだったのに!

 

いつの間にか「ウエツさんのジャグリングするスペース」になっとる!

まあ、以前は皿回しもしてた気もするが。

ということで、ここらへんはこれから「ウエツさんのジャグリングするスペース」ということで通していこうと思います。

どんだけ、ジャグリングの玉を買ってんだか…

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー