天井に3000円のサーキュレーターを取り付けると、温度ムラが解消するよ

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

そういえば、先日、天井に3000円くらいのサーキュレーターというか、扇風機というか、クルクルするやつを取り付けたら、暖房効率が良くなった気がするので、そこまで見た目を気にしないなら、取り付けると良いのではって話です。だいぶ温度ムラが解消します。窓断熱の話とかはまた別途。

暖気は上にたまる

まず、エアコンに限った話ではないですが、暖かい空気は、何もしなければ、部屋の天井付近に溜まります。逆に、冷気は、下へ下へ行きます。窓際とか、下のほうが冷たかったりする経験ないでしょうか。対策していないと、カーテンの下からスルスルと冷気が入ってきます。さみーよ。

Amazonとかで、「窓際 冷気」とかで検索すると、数千円で、冷気対策できる商品売ってたりします。話逸れましたが、こちらも効果的です!

暖気の話に戻ります。んで、手っ取り早く、暖気を拡散させて、暖房効率をアップさせる方法は、サーキュレーターを利用すること。エアコンに向かって、サーキュレーターの風を吹き付けるのが良いです。ググると、各社エアコンメーカーや、サーキュレーターメーカーが、同じようなことを紹介しています。

床に置きたくないので、天井へ

…なんですが、タネマキでは、お掃除ロボット的には床にモノを置きたくないし、仮に置くとしても、置きたいところは、人の通り道だったりするので、非常に邪魔になります。

ということで、残るは天井か壁。まぁどっちでも良いかと。タネマキでは、天井のほうが都合が良かったので、天井に設置しました!

ちなみに、ダイキンから、「アシストサーキュレータAIRLINK 」という、壁設置タイプのイカした製品が出ていますね。価格はまぁまぁ高いけども、紹介するサーキュレーターなどを置きたくない層には良さそう。また、暖房効率も良いかもしれませんね。

んでで、タネマキで、気をつけている点として、あんまり風を強くしすぎないようにしています。風が当たると不快に感じるので。

あと、最初に買った製品(上の写真)が、数時間で電源オフになってしまい困りました。なんせ天井なので、切れたら毎回オンにするのはめんどい…。ってことで、手軽な価格で、タイマーなしの機種を選びました。

まぁ経験上効果あるだろってことで、厳密に計測してませんが、適当に計測した感じでは、設置後の天井付近との温度差は縮まったかなと。エアコンが稼働している時、サーキュレーターの下行くと、熱風ですし。

とまぁたぶん長い目でみると、電気代も節約できるかなと思いますので、気になった方は試してみてくださいませぇ!

ハイブリッドファンの効果

そういえば、タネマキでは、業務用エアコンとかによくついている、エアコンの風でクルクル回るやつも2個設置しています。

2個で5万円くらいしたけど、正直、今回取り付けたサーキュレーターの方が、効果ある気がするなって…。公式サイトでは、電気代は約20%減だそうです。まぁ効果がないとは思いませんが、サーキュレーターで済むなら、それでいいかなって。

いま、Amazonでみたら、値上がりしてますね…。2000円台で買えたけどな。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ タネマキの LINE