タネマキの守護神、「もぐら塚」こと、カップホルダーのThe Conester

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

カップホルダーのThe Conester

コワーキングスペースにあると喜ばれるのではシリーズです。ちょうど1年くらい前に、The Conesterという商品を購入したので、ちょっとだけレビューを。もはや、これがないと不安になっちゃうシロモノです。僕は。

なお、もぐら塚、と一部の人は呼んでいます。もぐらが出てきた穴みたいだから。

カップホルダーのThe Conester

下記の記事、JELLY JELLY CAFE の白坂さんがインタビューされている記事で知りました。(僕が初めて行ったコワーキングスペースがJELLY JELLY CAFE!今はボードゲームカフェをチェーン展開しています。ぜひ遊びに行ってみてもぐ〜)

カップホルダーのThe Conester

んでこれ、簡潔に言うと、カップホルダーなんですが、ただのカップホルダーではないのです!なにがすごいって、テーブルに強力に貼り付きます。そして、何度でも貼り直しができます。

粘着力が落ちてきたら、水で洗うと元通り!

ガッツリ貼り付くため、ちょっとした衝撃でも剥がれません。なので、肘があたって、コップの中身をこぼしちゃう…みたいなことがなくなります。

※ みたいな記事を書いてるまさに今日、隣席のAさんが盛大にこぼしてました。こぼれる案件は、8年間で10回にも満たないと思いますが、なんで今日(笑)まぁこぼすこともあるよね。

意識する必要がなくなった

カップホルダーのThe Conester

んででここからが本番!

一番の効用は、中身がこぼれないことではなくて、こぼすことに気を回さなくなったこと、だと思っています。無意識にしろ、意識的にしろ、コップに注意を払う必要がなくなったのは嬉しいです。

コワーキングスペースという特性上、パソコンなどの電子機器を持ち込む方も多いタネマキ。自分のPCならまだしも(それもイヤですが)、人様のPCがヒタヒタになったら目も当てられません。

ということで、カップホルダーがないときは、無駄に意識を持っていかれていたと思うのですが、それがなくなったことが、このカップホルダーの一番の功績ではないかなと思っています。

購入方法、アメリカから仕入れるのが良いかも

購入方法、アメリカから仕入れるのが良いかも

日本でも手に入るのかな。とりあえず高いので、アメリカから仕入れるのが良いかなと思います。ただし、量が多くないと割にあわないかも。

タネマキは、20個以上買って、1個あたり1000円程度です。送料が…。

とまぁ、コワーキングスペースのみならず、あちこちにあると便利だなと思いますので、お店やっている人は、ぜひ買ってみてくだせぇ!

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ