テキストをコピペする時に、なぜショートカットを使っていたのか分からない

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキを運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

テキストをコピペする時に、なぜショートカットを使っていたのか分からない

分からない、というよりは、長いあいだ気がつかなかった、が正しいのかもしれません。

自動で選択範囲したテキストをコピーできることを知って、快適なので記事にしてみました。めっちゃ便利。

みなさん、パソコンで「コピーアンドペースト」するとき、どんな流れでしょうか?

自分の知っている範囲では、

  • 文字を選択して、右クリックで「コピー」、任意の場所にペースト
  • 文字を選択して、ショートカットで「コピー」、任意の場所にペースト

もしかしたら、ほかにもあるかもですが!

Linux でクリップボードアプリをインストール

Mac にも Windows にも Linux にも、なんならスマホにも、クリップボードの履歴を管理するアプリがあったりします。

主題は異なりますが、クリップボードアプリは超絶便利なので、まだ使ったことない方は、ぜひ!

コピーした履歴を溜め込むことができます。

プログラマおすすめ、長年使用・利用頻度が高いPCアプリ(主にMacアプリ)を紹介していく

でで、話を戻しますと。

家の余った PC に Linux を入れたので、クリップボード管理アプリを入れました。たしかこれ ↓。

んで!ここからが本番!

自動でテキストをコピーする

このアプリ、なんと、選択した文字列を自動でコピーしてくれる…。なぜ、今の今まで、こんな便利なことに気がつかなかったのか!!

以前書いた記事を思い出した。

常識や慣習は定期的に疑うと得するよね、という話

先ほどの

  • 文字を選択して、右クリックで「コピー」、任意の場所にペースト
  • 文字を選択して、ショートカットで「コピー」、任意の場所にペースト

が、

  • 文字を選択して、右クリックで「コピー」、任意の場所にペースト
  • 文字を選択して、ショートカットで「コピー」、任意の場所にペースト

になります。

毎日毎日ショートカットキーを押し続ける人生に終止符を打つ日が!(コピーに限る)

自分的には、ものすごい衝撃的でした。

Mac だとその機能が実現しづらい

普段使いの Mac でも実現しよう!と、意気揚々と、同じアプリをインストール。

したものの、なぜか、テキストを選択してコピーする機能がない!項目にないのです。

開発者の怠慢…ではなく、たぶん、Apple の制約が強いのでしょう。知らんけど。

で、アプリ単位であれば、実現可能らしい。

自分の環境では、Google Chrome や iTerm など。

てか、その時気がついたのだけど、 iTerm の設定は、すでにオンになってて、選択範囲がコピーされたことに気がついていなかった模様…。悲しい…。

iTerm auto copy

設定からいじれます。

なお、Chrome では、Auto Copy という拡張機能を使っています。

完璧ではないけど、ないより圧倒的にマシ!

不便に思うこともたまにある

使っていると、たまに不便に思うこともあります。

  • 非対応アプリで、コピーしてくれない
  • コピーして欲しくない時にもコピーする

非対応アプリで、コピーしてくれない、というのは、Chrome や iTerm 以外のアプリを使っている時に発動。

コピーしたと思ったらしていなかった…みたいな感じに。二度手間やんけ。

コピーして欲しくない時にもコピーする、というのは、選択範囲を切り取り、とかしても、コピー履歴に残ります。

あとは、なんとなく文字を選択した時、とか。無駄な文字列が履歴に…。

まぁ慣れではありますが、トータルで見ると、無駄な作業が増えかねないw

慣れれば、絶対におすすめなんですが…。

Chrome なら、簡単に試せるので、ぜひ試してみてくだせぇ!もぐー

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー