「Mac を探す」機能、盗難時にはなんの役にも立たなかった…

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキを運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

「Mac を探す」機能

すっかり勘違いしていましたが、アップルが提供している、「Mac を探す」は、盗難時には、まったく意味がないことに気が付きました。

ただ、2018年以降、Apple T2 セキュリティチップを搭載した機種であれば、アクティベーションロックが使えるようになっているらしく、Catalina にアップデートすると使えるみたい。

アクティベーションロックあると、盗難されても、犯人に辿り着く確率が爆上げ。のはず。

その辺のことをもう少し詳しく。

なお、その機能の細かい機能については、公式サイトを。

初期化されたら、Mac を検出できない

で、話は戻りまして。

2018年以前の MacBook Pro をご利用の場合。正確には、T2 セキュリティチップを搭載していない場合。

自分の期待する動きとしては、「Mac を探す」機能をオンにしておけば、別の端末などから、リモートで探せる感じ。

盗難時とか、威力を発揮しそう!と思っていました。(実際はできません。)

でで、自分の端末(OS は Catalina)を使って試したところ、タイトルの通り、Mac を探すことができませんでした。

手順としては、その機能をオンにしたままの Mac をクリーンインストール後、別の Apple ID を使ってサインインしますと、もはやその Mac が見つかることはありませんでした。なんだってー!

アップルのサポートに確認したところ、僕が想定している機能は、アクティベーションロック。

そもそも Catalina まで、その機能は提供されていないとのこと。

Mojave までは、同じ Apple ID で、iCloud にサインインしているユーザーなら検知できます。

そもそもの機能をぼくが勘違いしてただけなのですが、悪意あるユーザーに盗まれたら、そこで試合終了。安西先生もびっくり。

でも、公式サイトにも、盗難時にもうんぬんて書いてあるので、期待しているユーザーも多いと思うのじゃが?

Apple T2 セキュリティチップがあれば、盗難にも探せる

それで、ここからは、アクティベーションロックの話。

アクティベーションロックができる端末ってのが、T2 セキュリティチップを搭載した端末だけ。悲しい。

確認の仕方。

  • 「option」キーを押しながら、リンゴマークをクリック、「システム情報」
  • システム情報のサイドバーで、お使いの macOS のバージョンに応じて、「コントローラ」または「iBridge」のいずれかを選択。
  • 右側に「Apple T2 チップ」と表示されれば、その Mac は Apple T2 セキュリティチップを搭載しています。

2018年から搭載しているみたいなので、2017モデルとかだと、搭載されていません。

ちなみに、このチップの搭載をあまり快く思わない人もいるみたい。

すこし気持ちはわかるけど、んー自作PC作れば良いのでは、と思いますが。Mac が好きなのでしょうけど。

Mac のアクティベーションロックとは

ちなみに、アクティベーションロックが一体なんなのか。とりあえず、盗難への耐性があがります。

iPhone とかだと、すでに実装済み。アクティベーションロックがかかっていると、ロックをかけた人にしか解除できなくなります。

パソコンの初期化もできません。

つまり紛失や盗難されても、今までとは異なり、回収できる確率がだいぶ高くなる!これだよこれ!安西先生もひと安心!!

オフラインでも使える Find My

さらに素晴らしいのは、オフラインでも機能すること!

ビーコンが仕込まれており、ネットに接続していなくても、あら不思議、Mac を見つけることができます。

Beacon は、Bluetooth Low Energy(BLE)という電力を極力使わない規格で、めっちゃ省エネな発信機。

この Mac から発せられる信号を、周囲の Apple 製品(自分のじゃなくても)で受信することができ、ネットに繋がっていなくても位置を特定することができるようです。Apple ネットワーク!

落とし物タグの MAMORIO をご存知の方は、アレの仕組みに似ているかと思います。

僕もひとつ使っています。便利。

ともかく、新しくなった「Mac を探す」機能。便利。詳しく知りたい方はこの辺の記事をご覧ください。丸投げ〜

まとめっぽいの

ということで、盗難時には役立たずだった「Mac を探す」は、進化を遂げたようなので、新しい Mac でも検討してみようかな的な記事でしたーもぐー

ちなみに、サポートセンターの人が、「Apple は下取りもしてますので、ご検討ください!」と教えてくれたサイト。安すぎて笑った。ここに出すくらいならソフマップ出すよ…。

ではでは。

タグ :

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー