小動物と無料でふれあえる「万騎が原ちびっこ動物園」に行ってみた

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
横浜駅のコワーキングスペース タネマキ を運営してます。iPhoneアプリとかWebサイトも作ったりしてます。(最近触れてないけど…。)コーヒー部、ジャグリング部。いつの間にかに2児の父で毎日てんやわんや。

小動物と無料でふれあえる「万騎が原ちびっこ動物園」に行ってみた

そういえば、先日、相鉄線の二俣川駅と南万騎が原駅から歩ける、こども自然公園(通称 大池公園)に行ってきました。

こども自然公園

家の近くなので、こども自然公園には何度も足を運んでいますが、「万騎が原ちびっこ動物園」には、たぶん初めて足を運びました!

万騎が原ちびっこ動物園

正直、あまり惹かれるものはないなと思っていましたが、結構楽しかった笑

小動物と戯れられる

※ちなみに、しばらく工事のため、2月10日まで、平日はお休みみたいです。月曜日定休。

動物園と名乗れるほど広くない気もしますし、大きな動物はいませんので、過大な期待は禁物。ズーラシアとか野毛山動物園みたいなのを想像してはいけません。

ここの特徴としては、ハツカネズミやモルモット、ニワトリと戯れることができること!

それだけなのですが、なかなか動物にふれあう機会のない我が子たちには、ちょうど良いなと。ありがたい。同じくらいの幼児や小学生の皆さんで溢れていました。

ハツカネズミ、初めて触ったけど、かわえぇ。ずっとモフモフしていたい。リアルタイムでウンコされましたが笑


モルモットもはじめて。怒ったり怖かったりすると、身体を震わせるらしいです。めっちゃ震えてたわ…すまん。

ニワトリに触れられるのは、なかなか珍しいのでは。小学校以来のニワトリ!!懐かしい。けど、僕の知ってる白いやつより、なんかカッコイイ…。

なお、手洗い場とかも完備。手拭きはないので、ハンカチを忘れずに。

ちなみに、2日連続で行きましたが、午前中の方が空いていました。こども自然公園、全体的に空いているので、朝から行くのがオススメ!全然混雑度が違います。

こども自然公園について

いちおう、こども自然公園自体も広く、アスレチック(只今、春まで工事中みたいですが。)があったり、小さな山や広場があったりと、ちびっこ動物園以外も楽しめます。夏にはゲンジボタルも!

公式サイトによると、よこはま動物園ズーラシアと並び、旭区のシンボルだそうです。

そういえば話それますが、ズーラシアの近隣にある四季の森公園も良い所。ホタルは、四季の森公園の方が数が多く、かなりオススメのスポット!

話戻って、大池公園。春から秋には、バーベキュー場も使えます。お花見の時期とかも、バーベキューいいかも。少し寒いけど。夏は、バーベキュー客で賑わっています。

また、オムツを交換するスペースや授乳室も、広くはないですがあります。数年前に建てられた建物なので、結構キレイ。

そんなこんなで、駅からも歩けますし、駐車場も広大(4箇所、合計500台分くらい)ですので、お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください!

みなとみらいのオービィへ行くくらいなら、大池公園で充分なのではと思いました。種類は少ないですが、無料ですし、時間に余裕もあるなぁと。

アクセス

  • 相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分
  • 相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分
  • 相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

思いのほか、二俣川からは距離ありますね…。バスは頻繁に出ているので、バスが便利かもですね。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ タネマキの LINE