中村商店、スランプ疑惑。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

IMG_3635

中村商店というと、タネマキのお菓子コーナーとして有名な訳ですが。

最近、中村商店がスランプ(不調)なのではないか?という話題がタネマキ内で持ち上がってたようです。

その理由は「常温のお菓子が入荷しないから」。

なんとも「らしい理由」であります。

実は、中村商店は年に2−3回ほど、お菓子の総入れ替えを行います。

商店自体は、若干の不利益ではあるのですが、古いお菓子を置いておきたくないのです。

それで健康を害されなんかしたら、目も当てられません。

ですから、ある程度在庫を空にしてお菓子を入れ替える時期だったのですが、間違った噂が流れてしまったのです。

まぁ、7月7日に熱中症に倒れまして1週間ほど調子が戻らなかった人間ですから、そういう噂が立つのも無理はありません。

現在は再び、お菓子をギッチリ詰め込みまして販売しております。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ