イングリッシュ的な対応。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

先日の閉店後

いきなり扉が「ガチャガチャ!」と激しくひねられ、静かになったものの青い服の人が立っていましてね。

中には10人程度の月額メンバー。
(月額メンバーは24時間使用可能なのです)

そーっとドアノブをひねってみたり色々してるみたいなので、恐る恐る開けてみると、見た感じ日本人ではない外国からのご来店!

2時間くらい使いたいみたいな事を言われたものの、もう閉店してるし、ウエツさんいないから許可できないし。

中村「(オフィス内に)英語できる人ー!」

シーン

ヽ(´o`; マジかよ

だいぶ前のTOICEで185点というナイスな点数を出してる俺に一任か。

結果、文法なし・単語の意味勝負で対応しました。

OPEN 10AM to 7PMとか、
NOW CLOSE TIME とか。

あんま覚えてないけど、なんとなく分かったのかお帰りくださいました。

対応終わってから、とある会員さんには「あんた英語習いにセブ島とか行ってたでしょー!」とか叫んどいた。

「そんな突破力ないです」って言われたけど、突破力が分かりません(苦笑)

中村商店が困っていたら、助けてあげてください。特に言語系、できません。

IMG_2299

モグ雄は風呂でも入ってたんでしょう。

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ