梅雨の季節でもさらっと快適。そう、タネマキならね。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

おや、雨ですなぁー。しかもだいぶん湿度が高くいらっしゃる。

それって不快指数高めですよねー。ちょっと憂鬱。

ただ、湿度の高くない暑さだとあら不思議。カラッとしてると暑いけど不快とは感じにくい。

どうも体の仕組みが関係してるっぽいです。人間は体から汗を出して冷やそうとしている。

いわゆる「気化熱」ってやつですね。

しかし、湿度が高いと気化をうまくできないんですね。するとそこに残るのは「汗と熱。不快感」。

体は自分の思い通りにならないから「不快」なんですね。

なんと自己中。(でもそれが当然)

つまり湿度がなくなれば良い

タネマキにはバカみたいに湿度を吸い取る機械が2台、プラス大量の炭が配置されております。

炭は湿度調整にも効果があるんですよね。消臭効果もあるし。

まぁ、リアルで炎上しやすいコワーキングスペースにもなるわけですが。

なので、タネマキは梅雨でも快適に過ごせるコワーキングスペースなのです。

快適に過ごせるの、大事!

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする