音にビックリして外に出てみたら。。。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

それは夏の終わりの19時半のことです。

家にいたら「どーん!」「バーン!」なんていう音がいきなりし始めました。

この音は花火だろうけど、、、

9月に花火なんて聞いてないぞ。

(俺は何様だw)

みなとみらいの方が見える交差点に出てみると…

 

なんかやってる。

調べてみたらこれでした。

みなとみらいスマートフェスティバル2018

http://www.mmsf.jp/

市民・企業と培ってきた“連携”をテーマに、環境・IoT等の先端技術と音楽・アートをコラボしたイベント

をしてたそうです。

(mmsfのHPから抜粋)

市民の末端までこんなイベントがあったことはさっきまで伝わりませんでしたが、涼しい花火大会はいいものです。

 

ページをシェアする

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ