新型コロナウイルスによる、ドロップイン利用の臨時休業延長のお知らせ。再開未定。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキ運営者
もぐぅー。2012年頃から横浜に生息しているもぐぅ。長居の出来るスペース、と名高いと、噂のタネマキ付近をウロウロもぐぅ。みんなこぞって遊びに来れば良いもぐー!

タイトルの通り、ドロップイン利用の臨時休業を延長いたします。再開は未定です。決まり次第、告知いたします。

すでに1ヶ月以上休業状態ですが、ドロップインの方を受け入れるスペース的余裕がないため、ご了承ください。(2020/04/03 追記)

2020/3/11(水) 2020/3/18(水) 2020/3/25(水) 4/4(土)再開予定ですが、世の状況によっては、さらなる延長もあり得ますので、来週にはまた何かしら告知いたします。

なお、月額メンバーの申込みは、タネマキを何度か利用したことある方であれば、受付可能です。人数が増え次第、締め切らせていただきます。(※昼メンバーの受付はしておりません。)

フォームより事前に、お申し込みをお願いいたします。月額メンバーの仮申し込み – コワーキングスペース タネマキ

はてさて、どうしたものかと少し悩みましたが、現利用者さんのリスクを減らすことを考えて今回の決定にいたしました。集団感染して、被害が拡大しても困りますし。

タネマキには月額制があるので、あまり参考になるのか分かりませんが、同じように迷っている、悩んでいる状況のお店オーナーさんの判断材料になれば幸いです!

それで、なぜ悩むかって、たぶんお店やっている人共通だとは思いますが、売り上げ落ちますよね。まぁお店を開けたところで人来るの?みたいな話もあるとは思いますが。

タネマキに限って言えば、リモートワークで行き場を失った人が集まる可能性は大きいので、むしろ需要があるかと思います。その辺は業種にもよりますね。いずれにせよ、開けるか開けないかでいえば、お店閉めたら売り上げ落ちちゃいます。

正直、いつまで続くのこれ…ひぇって思ってしまいます。そう思っている業種の方も多いのではないかなと。はやく収束しますように。ほんとに。

それでですね、そうは思いつつも、とりあえず来週まで休むことにしました。

屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団「クラスター」が発生する可能性が示唆される。

「屋内の閉鎖空間 急速拡大も」国の専門家会議見解【全文】|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB

その他にもいろいろ書かれていますので、ぜひご一読を。

それで、タネマキは、オフィスの形態ですので、どうみても閉鎖的な空間に該当します。もっと広ければ良かったのですが…。

先週の状況を見ている感じだと、土曜日と今日を除いては、多い時間帯で70%〜80%くらいの座席状況でした。思ったより混雑しているなと。

一時利用のユーザーさんを受け入れ、これ以上人口密度が高まるのはリスクかなと思いますので、休業に踏み切った次第です。

そんなこんなで、ドロップイン利用の方々、ごめんなさい!

ここからは月額メンバーさん向け

タネマキは、

  • 常時換気されていること
  • 40%以上の湿度を保っていること(達成できていないこともあるけど…)
  • 空気清浄機3台(コロナに効果あるか不明)

と、閉鎖空間ではあるものの、空調には気をつけております。が、効果がどれくらいあるか分かりません。

ですので、月額メンバーの方々には、現在有効であろうとされている

  • 出入り後や定期的な手洗い
  • 風邪や発熱などの軽い症状が出た場合は、来ない

の徹底をお願いいたします。あとは、今後に備えてよく寝ましょう。

なお、非接触タイプの体温計も、カウンターにありますので、随時利用してみてください。

よろしくお願いいたします。

タネマキのSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ