マイブーム。

今回の記事は、こんな人が書いてるもぐー!
タネマキのお客さん
横浜のなんでも屋さん。不動産管理からWEB企業広告、ものづくりやイベント運営と業務は多岐に渡る。そのため、自分のことを紹介しづらいのが難点。 中村商店と皆様から親しみを込めて呼んでもらっているが、自分の会社名でも屋号でもない単なるあだ名。

最近、自分の自己紹介で『「からあげ機動隊」と検索すると俺のブログ記事がヒットします』ということにハマっています。

昨日、全て平仮名で検索された方がいて「攻殻機動隊しか出てこないんだけど・・・」という悲しいバグ(?)が発見されましたが、ヘビーローテーションで使って行きたいと思っています。

そしてタネマキ内にも、からあげ機動隊の隊員を増やしていかなければ。

唐揚げは世界を幸せにすると思うのです。

よく「どういう唐揚げが好きですか?」という質問をされます。

「全てです。もしかしたらからあげという概念が好きなのかもしれない。」と答え、若干引かれます。

でも、事実なんです。

外側だったら、サクサクの唐揚げも、しっとりの唐揚げも、ゴツゴツの唐揚げも。

肉を丸めてある大きめの唐揚げも、火の通りが早くサッとあげられるようにしている細めの唐揚げも、家庭の「いかにも1枚のモモ肉を9当分にしました」みたいな唐揚げも好き。

ムネ肉なのにパサパサしない唐揚げに至っては、スタンディングオベーションですよ。

ってな訳で、

今日もみんなで唐揚げ定食を食べにきています。

今回ご紹介するのは、定食屋Reiさん。

古き良き喫茶店をそのまま使った定食屋さんです。

こちらの定食屋さんでは唐揚げ定食は「プレーン・チリソース・ごまねぎ塩・マスタードポン酢」の4週類から選べます。

こちらはプレーン。

こちらがゴマねぎ塩です。ソースは別添えではなくダイレクトに載せるパターンですので、プレーンと2種類の味を楽しもうと思う方はご注意を。

小鉢はその日によって違いますが、外れたことはないです。

もちろん美味しいですが、唐揚げのストライクゾーンがめっちゃ広い俺の言葉です。お気をつけください。

 

関連するSNS

モグ雄の Twitter タネマキの Facebook ページ

モグチャット

何か知りたいことがあったら、入力してみてもぐー!モグ雄が答えてみるもぐー

ページをシェアする

トラックバック

コメントはまだありません。

ページの先頭へ